ウェルネット > 派遣元責任者 > 講座の特徴

講座の特徴

2020年4月施行の改正派遣法に対応

働き方改革により、正規雇用と非正規雇用との待遇差をなくすことを目指す「同一労働同一賃金」の制度。
派遣先と派遣元の双方で取り組むべき事項を解説します。

ウェルネットオリジナル
「派遣元責任者の手引き」を全受講者に進呈

派遣元事業主・派遣先の義務・責任を中心に、関連法令から最新の法改正情報まであらゆる情報を詰め込んだ、派遣元責任者必携の1冊です。

※当手引きは、(株)ウェルネットが実施する派遣元責任者講習のテキストとして使用することがあります。

          → 開催日程はこちら


同一労働同一賃金対応チェックリスト付き
クリアファイルを進呈

働き方改革により、派遣労働者は、「派遣先労働者との均等・均衡待遇」か「一定要件を満たす労使協定による待遇」のいずれかを確保されることになります。
このファイルでは、それぞれの方式で行うべき項目や留意事項を示しています。


受講料7,330円 低料金で高品質な講義

『同じ法定研修なら安い方が良い!!』 そう思っていませんか? 
違います。 ウェルネットの講習受講料は確かに業界では低料金で 有名ですが、講義品質が違います。
徹底したコストダウンで低価格、高品質な講義を実現しました。
ぜひご期待ください。
高品質な講義を提供するための取り組みはこちらをご覧ください。


受講証明書を講習会当日に即日交付

労働者派遣事業の許可・更新手続きに必要な派遣元責任者講習の受講証明書を全国どこの会場でも講習会終了後に即日お渡しいたします(但し、受講料納入者に限ります)。


2人掛けでゆったり受講

ウェルネットは全国どこの会場も定員50名以下の少人数、原則2人掛けでご受講いただけます。1日長時間の講義も疲れ知らず、ゆったりとご受講いただけます。
大きな会場で窮屈な3人掛けでご着席いただくことはありません。


法改正に対応した講義

派遣法の改正情報を盛り込んだ内容です。
派遣事業の実務に長けた精鋭ぞろいの講師陣が、法改正等に合わせた旬な内容を盛り込み、派遣元の雇用管理実務について具体例を交えて講義します。
          → 講師紹介はこちら