ウェルネット > 衛生管理者試験講座 > 講師 > 講師紹介

講師紹介

豊富な講師陣

山根裕基 講師

代表取締役、講師統括、衛生工学衛生管理者、作業環境測定士、中小企業診断士、
第1種衛生管理者

「今」欲しいのは、衛生管理者の免許ですか? スキルですか?
おそらく弊社のHPをご覧頂いている皆様が、「今、まさに欲しいもの」は衛生管理者の「免許」ではないかと思います。
資格試験に合格するための学習と、実務に役立つスキルを磨くための学習では、その勉強法が異なります。多くの方は、漠然と学習を始め、ご自身の実務にあまり関係のない知識まで詰め込み、なかなか試験にも受からないという悪循環に陥りがちです。
本当に仕事のできる衛生管理者になるためには、まず試験に合格し、その後、ご自身の業務に本当に必要なスキルを磨いた方が効率的です。
そのために、弊社は皆様が最短で衛生管理者としてのスタートラインに立てるよう、効率的合格法を皆様に伝授致します。


山根義信 講師

講師統括補佐、作業環境測定士、東洋大学非常勤講師、中小企業診断士、社会保険労務士

資格試験はまず合格ありきです。
私は中小企業診断士や社会保険労務士などの国家資格を保有していますが、多くの資格はその取得のための勉強よりも取得後の学習量のほうが圧倒的に多くなります。
つまり資格は一定の知識をもっているかどうかの判別手段であり、合格することで始めてそのスタートラインに立てるのです。
ですから、私達は最も早い合格への最短ルートを探し、少しでも早く皆様がそのスタートラインにたてるように全力サポートしています


臼井一博 講師

中小企業診断士、社会保険労務士、第1種衛生管理者

講座の大きな特徴は、「ポイントの絞った学習」です。出るところを徹底的にマスターし、たとえ試験範囲であっても出にくい部分はスッパリ捨てる。 これは衛生管理者試験が、出題されやすい部分と、出題されにくい部分が非常にはっきりしている資格試験だということを意味しています。弊社は長年の受験指導により、この出題傾向を徹底的に分析し学習すべき部分を見極めています。
ですから、効率的な学習による短期合格を目指す方には、100%の自信で弊社の講座をお勧めしています!!


小沼淳 講師

行政書士、社会保険労務士、第1種衛生管理者

衛生管理者の試験においては、試験勉強にかける時間数だけでなく、試験自体をよく知ること、また、合格に向けてどの様な勉強方法を選ぶかが非常に重要であり、これが結果を大きく左右します。闇雲に机に向かう前に、まずどういった勉強方法が望ましいかをしっかり知っていただきたいと思います。弊社が長年培ってきたノウハウを余すところなく皆様へお伝えし、合格に向けて効率よく勉強が出来るようにサポートします。


假谷美香 講師

特定社会保険労務士、第1種衛生管理者

資格試験のゴールは「合格」です。試験に出るポイントを抑えた、初心者にわかりやすい講義で、皆さんを「合格」に導きます。講義を聞いていただき、お伝えする学習方法に基づいて、自己学習をしていただければ、必ず合格できます。講義では、学習方法もお伝えしておりますので、初めて勉強される方でも、安心してご受講いただけます。「合格」に向けて全力でサポートをします。


北村みはる 講師

第1種衛生管理者、産業カウンセラー

「衛生管理者受験対策講座」では、“わかりやすく”を一番に考えています。労働基準法、労働安全衛生法、労働衛生、労働生理、なじみのない科目をすべての受講者の方に「だから、こうだったのか!」と内容を理解して試験に臨んでいただけるように、できるだけ身近な例と簡単な言葉で講義を行っていきます。さらに本番の試験に向けて、モチベーションも上げていけるように努めています。皆様の合格を心から応援させていただきます。


木下潔 講師

東洋大学教授、中小企業診断士、第1種衛生管理者

ウェルネットの合格率が非常に高いのは、①講義のわかりやすさ、②教材や配布資料の充実、そして、それらを支える③試験問題の分析力の高さ、によるものです。「野村 ID野球」のように投げられたボール(=出題された問題)を徹底的に解析して出題頻度の高いポイントに絞り込むだけでなく、直球や変化球の配球(=選択肢の文章表現や問題の問われ方)にいたるまで細かく分析を行った結果が「これだけノート」や「精選問題集」という教材に凝縮されています。私自身はとくに、法律や衛生管理についての知識を"単なる暗記"ではなく、なるべく"理屈に結びつけて"無理なく、その場で頭に入れていただくように努めています。


小坂雄二 講師

千葉商科大学大学院客員教授、中小企業診断士、第1種衛生管理者

「絶対に合格するぞ!」この決意こそが資格試験をクリアする最大の武器です。さらに、合格後何がしたいか、何を実現したいかが明確であるほど、合格の確率は高まります。 合格率が必ずしも高くないこの試験に本気で挑戦する方々を応援したい。そして、多くの方々と共に喜びを分かち合いたい。そんな情熱と覚えやすく出題傾向を分析し尽くした教材、記憶に残り易い講義方法の三本柱は皆様の楽々合格を強力にサポートします。 合格のための戦略として幣社の講座は最大の武器になることと確信します。


酒井恒 講師

中小企業診断士、第1種衛生管理者

ウェルネットの講座の目的は、ズバリ『皆様に合格していただくこと』でございます。では「合格できる講座」とは、どのような条件をそろえた講座でしょうか。大きく分けて『試験傾向にマッチした良質な教材』、『試験内容を熟知している分かりやすい講師』を備えている講座ではないでしょうか。当社では上記の条件を満たすよう、試験傾向を把握するための調査受験、アンケートによる受講者の満足度の確認、定期的に講師スキルを向上させるための講師育成プログラム等を実施しております。また、全国各地で公開講座を実施しておりますので、利便性も高い講座になっています。ウェルネットとともに合格の栄冠を勝ち取りましょう!


柴田珠美 講師

社会保険労務士、FP1級技能士、第1種衛生管理者

講義では、
(1)覚えるポイント
(2)覚え方
(3)覚えた知識の整理の仕方
この3つを伝授致します!この3つのステップで、全くの初学習者の方でもスムースに『衛生管理者試験対策の知識』が、講義終了後には身についていることきっと実感して頂けます。
是非あなたも、ご体験ください。


清野浩司 講師

中小企業診断士、第1種衛生管理者

衛生管理者試験は、難化傾向にある試験です。そのため、理解しておくことがたくさんあるのですが、関係ないと思っていた項目に繋がりがあったり、根本的な考え方を知るとスッと覚えられるものもあります。丸暗記だけでなく「なるほど、そういう仕組みか!」と、学習することで新しい発見につながるような情報を提供し、受講された方が確実に合格できるお手伝いをします。


中村文彦 講師

中小企業診断士、第1種衛生管理者

社会人にとって資格取得は大きな課題です。日々の業務をこなしつつ学習時間を作りだすのは並大抵の努力ではありません。特に衛生管理者試験は学習範囲が広いため、受験者には大変な負担がかかります。
しかし、ウェルネットの衛生管理者合格講座を受講していただければ、最短最速で合格することが可能になります。なぜなら、ウェルネットの講座は、過去の出題傾向を徹底的に分析し、出るところにポイントを絞った教材づくりをしているからです。
講義の中では、どこが試験に出るのか、どのように出題されるのかをズバリお伝えします。できる限り効率的に学習して素早く合格したい方は、ぜひご受講下さい。


松本陽子 講師

社会保険労務士、衛生工学衛生管理者、第1種衛生管理者

職場の労働衛生の実務を担う衛生管理者の試験は、年々複雑化し、出題範囲は多岐にわたります。その中でも、やはり過去問題からの出題が多く、過去問題対策は重要です。直近の過去問題を分析し出題されやすい箇所を中心に、皆様の理解がより深まるよう講義を心がけています。
また、ウェルネットの教材は、試験内容を研究し、「試験によく出題される箇所」をまとめていますので、これから勉強を開始される方、試験直前でご自身の知識を見直しされたい方のいずれの方でも満足いただける内容になっています。衛生管理者の仕事は働く人の健康を守る大切なもの。その大切な仕事を担うためにも、弊社の講座を受講し、短期合格を目指しましょう。


山根加奈未 講師

第2種作業環境測定士、第1種衛生管理者

「衛生管理者って何?」そんな疑問をお持ちの方、ぜひ当講座をご受講ください。
会社で資格が必要となり、衛生管理者試験を受けるという方が多いのではないかと思います。衛生管理者を知らずとも、効率的な勉強法を知れば試験の合格は可能です。
皆様が衛生管理者として実務を行うスタートライン、それこそが衛生管理者試験の「合格」です。最新問題を基にポイントを絞った効率的な学習で、最速の合格を目指しましょう!

平山教生 講師

中小企業診断士、第1種衛生管理者

現在、各種国家資格の試験は年々難度が高くなっています。そのため、従前であれば過去問を繰り返し学習することで合格できたような国家資格でも、現在は専門的な対策が必要となっています。短時間かつ最小の労力で「合格」という結果を勝ち取るには、その「対策」が重要であります。当講座では受験生にとって最適な対策を効率よくアドバイスいたします。声もアクションも大きく、2日間アグレッシブに講座を進めます。