ウェルネット > 各種実務セミナー > 実習実施者に対する監査・訪問指導実務セミナー

監理責任者・監査担当役職員のための
「実習実施者に対する監査・訪問指導実務セミナー」

監理団体は、技能実習を行っている実習実施者が適正な技能実習を行っているかどうか定期的に監査・訪問指導を行わなければなりません。この定期監査は、技能実習の適正な実施や実習生の保護のために重要な業務のひとつであり、監理団体は運用要領に基づき、漏れなく実施しなければなりません。
当セミナーでは、監査にあたって監理責任者・監査担当役職員の皆様がおさえておきたい準備事項や運用上の留意点、報告書の作成方法等について詳しくご説明いたします。

開催日・会場

地区 開催日 会場 備考
全国
(WEB)
8月7日(金)13時~16時 生中継 WEBによるライブ講座形式
(受講生はパソコン等を用意して特定のページへアクセスし、
 講師が生中継で講義を行います)

受講特典

・監査・訪問指導マニュアルCD(働き方改革法対応版・全30ページ)
・新型コロナウイルス対応版 企業の感染症対応マニュアル(全132ページ)

カリキュラム

※都合により、カリキュラムの一部を予告なく変更する場合がございます。

1.実習実施者への監査に関する法的根拠
 (1)定期監査、臨時監査、巡回訪問の根拠と運用上の留意点
 (2)監査結果の報告・通報先
   ・外国人技能実習機構への報告
   ・実習実施者への監査報告
   ・労働基準監督署及び労働局への通報義務
2.監査事前準備事項
 (1)実習実施者の事前準備事項
 (2)監査担当役職員の事前準備事項
3.監査項目と監査要領
 (1)実地での確認による監査
   ・不法就労の見分け方
 (2)技能実習責任者及び技能実習指導員からの報告による監査
   ・技能実習日誌の欠陥を指摘する
   ・タイムカードがない実習実施者の労働時間監査
   ・代休と振替休日の違法性
   ・有給休暇と実習計画の優先度
   ・旅券、在留カードの預かり不正行為
   ・私生活の不当制限不正行為
 (3)技能実習生との面談による監査
 (4)設備の確認及び帳簿書類の閲覧による監査
   ・設備、機械、装置の本質安全化対策の監査要領
   ・賃金台帳の監査(不明な交通費等)
   ・労働基準監督署に提出すべき書面の監査
   ・安全衛生監査要領
4.働き方改革法関連の監査事項と監査要領
5.巡回訪問の留意事項
 (1)巡回指導マニュアル活用法
6.監査報告書の作成と届出
 (1)外国人技能実習機構に対する監査報告書の作成と留意事項
 (2)実習実施者に対する指導のための監査報告書の作成方法
   ・違反事項の指摘の仕方と根拠の示し方

担当講師

ウェルネット専任講師  山根義信

中小企業診断士、社会保険労務士。
外構事業にかかる事業協同組合の設立、金属工業協同組合の事務局、商工会議所の経営指導員に長く携わる。平成24年から現在まで大手スポーツメーカーの製造委託を受けた国内工場(縫製業)において外国人技能実習生の受け入れにかかる入管法、労基法、労働安全衛生法等に関する業務監査を多数担当。外国人技能実習生の実習実施者に対する定期的な教育訓練を担当するほか、実習生の生活指導面を含めた多くの事例を持つ。

講座代金(消費税込)

お一人様 19,800円(本体価格18,000円 消費税1,800円)

お申込みから受講までの流れ

※必ずご確認下さい。

・キャンセル規約等同意条項をご確認のうえ、弊社HPよりお申込み下さい。
 FAX申込みは受け付けておりません。
  ↓
・7月31日(金)までに、銀行振込・郵便振替にて講座代金をお支払い下さい。
 ※期日までにお振込みのない場合はキャンセルとなり、ご受講をお断りさせて頂きます。予めご了承下さい。
  ↓
・8月3日(月)より、申込者様宛にお申込み時にお知らせ頂いたご住所へ、当日使用するレジュメ、受講特典である「監査・訪問指導マニュアルCD」、「新型コロナウイルス対応版 企業の感染症対応マニュアル」を郵送致します。
  ↓
・受講日3日前を目安に、「参加方法のご案内」をメールで送信いたします。
  ↓
・受講日前日に、リマインドメールを送信します。
  ↓
・受講日当日、12時55分より「参加方法のご案内」や「リマインドメール」に記載のURLにログインが可能となります。
・ニックネームを登録のうえログインをしてご受講下さい。

【注意(免責)事項】
・WEBによるライブ講座形式は、ロゴスウェア株式会社のLIVE配信システム「GigaCast」を使用します。
セミナーを申込みされる前に、必ず動作環境をご確認下さるようお願いいたします。
動作環境の確認(別サイトへリンクします)
https://powerlive.logosware.com/powerlive-gigacast/requirements/

・動画の一部または全部を、無断で複製、転載、改変、配布、販売することを固く禁じます。

・本サービスを利用するために必要な視聴環境(パソコン等のハードウェア、ブラウザ等のソフトウェア、通信環境等)は、お客様の負担及び責任において準備及び維持するものとします。
そのため、インターネット回線の状況や、視聴者側のパソコン環境等により、映像や音声が途切れる又は停止するなど正常に視聴できない場合も、弊社は一切の責任を負いかねます。
また講座代金の返金は行いません。

・動画視聴に係る接続の際の通信費やプロバイダ代金などはお客様ご負担となります。
スマートフォン、タブレット端末による視聴は、パケット通信料定額制の加入契約をしていない場合、通信事業者から高額な料金請求が発生する場合がありますので、Wi-fi環境でのご利用を推奨します。
なお、発生したデータ通信費用について弊社は一切の責任を負いかねます。



お申込み