ウェルネット > 各種実務セミナー > 同一労働同一賃金対策実務実践セミナー

同一労働同一賃金対策実務実践セミナー

働き方改革関連法により、「雇用形態に関わらない公正な待遇」が確保されることになりました。具体的には、同一企業内における正規雇用と非正規雇用の間において、基本給や賞与などの待遇に、不合理な差を設けることが禁止されます。
当セミナーでは、厚生労働省発行のマニュアルやワークシートを使って、実際に同一労働同一賃金を踏まえた賃金設計のやり方を解説いたします。
また、特製の「同一労働同一賃金対応チェックリスト」を使うことで、2020年4月1日(中小企業におけるパートタイム・有期雇用労働法の適用は2021年4月1日)の施行にむけて、抜け漏れなく社内規定を整備することができます。ぜひ当セミナーの受講をご検討下さい。
※当セミナーは、株式会社ウェルネット、株式会社アプエンテによる共同開催となります。

開催日

【派遣会社対象】

2019年12月9日(月) 10:00~16:00  ※満席となりました
2019年12月17日(火) 10:00~16:00 ※満席となりました。
2020年1月15日(水) 10:00~16:00  
2020年1月22日(水) 10:00~16:00  
2020年2月14日(金) 10:00~16:00  

開催場所

TWG新宿8階(西武新宿駅前ビル)    → 地図
(東京都新宿区歌舞伎町2-46-3)
※JR新宿駅西口徒歩9分、西武新宿駅北口徒歩1分

講座代金(教材費・消費税込み)

お一人様 13,200円(本体価格12,000円 消費税1,200円)

講師 

株式会社ウェルネット専任講師 
社会保険労務士 柴田珠美

労務管理の手続きを得意とし、背景説明から入るわかりやすさを追求した講義手法に定評がある。

カリキュラム

※都合により、カリキュラムの一部を予告なく変更する場合がございます。

【派遣会社対象】
 1.非正規雇用労働者の待遇改善に向けて 
   「改正の背景とポイント」
 2.派遣労働者の待遇決定に向けた取組の全体像
   「待遇決定方法選択プロセスについて」
 3.「派遣先均等・均衡方式」における点検・検討手順
   「事例研究・ワーク」
 4.「労使協定方式」における点検・検討手順
   「事例研究・ワーク」


セミナーのチラシ(PDF)はこちらをご覧ください

お申込み