ウェルネット > 派遣元責任者 > 講師紹介

講師紹介

山根義信 講師
(東洋大学非常勤講師、社会保険労務士、中小企業診断士)

山根

派遣元責任者は、単に労働者派遣法に詳しいとか、派遣業界の動向を把握しているといった表面的な知識を持っているだけでは今日の多様化する派遣先企業や派遣労働者のニーズに対応しきれません。知識以外に派遣先企業との調整・折衝能力、派遣労働者との人間関係管理・モチベーション管理、事故時等の臨機応変な現場対応力など求められる能力やスキルは多岐に渡っています。当社の講習では派遣元責任者が業務遂行上求められる本質をとらえ、スキルアップを図ります。ご期待ください!

山根の略歴


山根裕基 講師(中小企業診断士、第一種衛生管理者)

山根裕基

経済社会の変化や雇用形態の多様化、労働関連法規の改正など、動きの激しい派遣業界における現場の中心人物が派遣元責任者です。派遣元責任者が職務を遂行するに当たっては、単に派遣法や関連法規の知識だけでなく、雇用管理能力や派遣先との折衝能力等、非常に幅広いスキルが必要となります。当講習では単に知識を学ぶだけでなく、多様な社会状況が派遣元責任者とどのように関わり、私たちが何を考え職務を遂行していくべきかをお伝えいたします。


石橋英生 講師(社会保険労務士、派遣会社代表)

石橋

派遣元責任者には現場での中心的な役割が求められています。それは派遣法は勿論、関連法律の知識やスタッフの管理方法、社会的動向の把握等幅広い範囲に及びます。ウェルネットの講習は単に必要事項を解説するだけではありません。講習は一日で終わりですが、法改正や社会的動向等は日々新しく変化しており、それに伴ってビジネスの方向性や現場の対応も変化していきます。そんな日々刻々と変わる環境の中でも皆様がご自身で考え、的確に対応する為の「考え方のヒント」をお教え致します。


金倉正晃 講師(社会保険労務士、行政書士)

金倉

人材派遣業界は、法改正情報に振り回されているのが現状ではありますが、いずれは変革の波が押し寄せるであろう業界であると思います。そういった状況下でこそ、派遣元責任者の方の役割が大きくなると思います。人材派遣業界での実務上での問題点を把握し、会社が正しい方向へ進むためには、労働者派遣法や労働基準法の正しい理解とそれに基づく行動が必要になると思われます。派遣元責任者の方々は、自分自身にその責任のあることを認識していただき、業界全体が正しい方向へ進むためになくてはならない人材だと思います。


柴田珠美 講師(社会保険労務士、FP1級技能士)

柴田

派遣元責任者として、知っておかなければならない各法律の制定の背景をわかりやすく説明し、それにより条文理解が深まる。そしてその知識を現場でどのように活用すればよいのか、日々の仕事に生かすヒント、モチベーションアップにつながるように派遣業の実情のお話を交えながらお話いたします。派遣業の専門家としての更なるレベルアップに是非お役立てください。セクシャルハラスメント・パワーハラスメント対策の専門家としての見地から、特に女性派遣労働者の雇用問題ならお任せください。


臼井一博 講師(社会保険労務士、中小企業診断士)

臼井

派遣元責任者講習は法令による義務なので、何となく1日受講したけれど、結局後には何も残らなかった。弊社の講習はそのようにはいたしません!弊社の講習では、ただ単にその内容をお伝えするのではなく、例えば、関係法令(労働者派遣法、労基法等)の背景にある考え方や目的等を分かりやすく解説することにより、その内容を根本から深く理解して頂きます。その深い理解により、その後の派遣元責任者の実務に初めて活かしていけるようになるのです。私は様々な企業のコンサルティングや研修業務に従事しており、この講習ではそれらで培ったものを受講生の皆様と共有してまいりたく思います。


小坂雄二 講師(中小企業診断士、環境ISOの主任審査員)

小坂

経済社会の変化やライフスタイルの多様化によって、雇用形態も多様化し、派遣労働者の社会的な重要性は今後とも増すものと考えられます。派遣元責任者は派遣労働者の適正な管理によって様々なトラブルへの対応力を強化することが求められています。本講習で派遣元責任者としての知識やノウハウを吸収し、さらにご自身の業務に対する誇りを高めて頂きたいと思います。決して難しい内容を難しく勉強するものではありません。前向きな気持ちで受講できる場を提供させて頂きたいと思います。


中村文彦 講師(中小企業診断士、第一種衛生管理者)

中村

少子高齢化が進み、働き方が多様化する日本社会において、労働者派遣事業が担うべき役割は重要です。その労働者派遣事業を適切に運営し発展させるためには、派遣元責任者こそがキーマンとなります。
私は、かつて労働者派遣事業を営む会社において役員を務めた経験があり、派遣元責任者としての実務も担っております。この講習においては、その経験を踏まえた上で、派遣事業の関係法令について分かりやすく解説しながら、派遣事業の本質的な目的や意義について説明します。また派遣元責任者が知っておくべきことや取り組むべき課題について、事例を交えてお伝えします。
派遣元責任者の実務に役立てることのできる講習を提供いたします。


酒井恒 講師(中小企業診断士、第一種衛生管理者)

酒井

少子高齢化、ライフスタイルの変化など我々を取り巻く世界は常に変化し、それに合わせてさまざまな働き方が求められています。そのような状況の中で派遣業界が果たす役割は大きく、その中心となるのが派遣元責任者になります。弊社が実施する派遣元責任者講習の特徴は、とにかく『内容の分かりやすさ』です。内容が分かりやすければ、派遣元責任者としてどう行動すべきかが理解でき、実務としてもすぐに活かせ、有意義な講習になると自負しております。


北村みはる 講師(第一種衛生管理者)

酒井

世界でも類を見ない少子高齢化の波が日本に押し寄せ、“女性の活用”が声高に叫ばれる昨今、“派遣”という働き方を選択される方も増えています。それに伴い、派遣業の果たす役割は大きくなっていくと思われます。私は、かつて特定派遣業の会社において、採用・教育を担当し、産業カウンセラー・キャリアコンサルタントとして、実際に派遣業で働く方たちの生の声を聴いてきた経験を活かし、実務に対応する講習をお約束します。


假谷美香 講師(社会保険労務士、第一種衛生管理者)

假谷

昨今の法律の流れから、人材派遣業の会社には厳しいコンプライアンスが求められています。この講習では、知らなかったでは済まされないルールと皆さんの日常の実務に生かせる内容をわかりやすく説明をしています。
私は社会保険労務士として派遣業の労務管理に精通しています。派遣業の雇用管理ならお任せください。一緒に学んでいきましょう。


松本陽子 講師(社会保険労務士、衛生工学衛生管理者、第一種衛生管理者)

松本

10年以上、労務関係のご相談対応や行政への手続きを行ってきましたが、労働者派遣の業務についても、実際に手続きを行い、また、会社の経営者や責任者の方からのご相談もお受けしてきました。労働者派遣では、「働く人」、「雇う人」、「仕事場で指揮命令する人」がそれぞれ存在するため、労働者派遣の法律は、労働に関する法律の中でも、複雑であり、また細かな規定が置かれています。講義では、ポイントとなる点を明確にして、派遣元責任者の方が職場に戻って実務を行う際に「講師が言っていたことはこのことだ!」と思い出して頂けるような講義を提供させていただきたいと思っています。


堺秀夫 講師(社会保険労務士、衛生工学衛生管理者)

山根裕基

九州を中心にわかりやすい講義を心がけています。派遣独特の労務管理、すべてに共通する労務管理などトラブルを未然に防げるヒントや講義を受けて「なるほど」と帰ってからもテキストを見返したくなるような内容を心がけています。